ハウスオブザデッド3に登場する敵ゾンビ・クリーチャー・モブモンスター一覧・まとめ!!!(House of the Dead3)

 

セガから発売されたガンシューティングゲーム
【ハウスオブザデッド・House of the Dead】の続編ハウスオブザデッドⅢ

多種多様な派生作品も登場しているハウスオブザデッドⅢの
敵ゾンビ・クリーチャー・モブモンスター一覧・まとめをご紹介します。

 

アーケードゲーム以外でも??

 

アーケードゲームが初の人気作ですが
旧作品であれば家庭用ゲーム機でも遊ぶことができます。

 

 

 

 


特にWii版のハウスオブザデッド2・3セットは
Wiiリモコンの操作性のおかげでアーケードゲームと違和感なく
プレイでき移植も問題なく完成度が高い作品です。

 

 

 

 

またタイピングゲーム・ピンボールゲーム・英語力育成ゲームなど
様々な派生タイトルも多く発売されておりガンシューティングとは
また違った面白さがあるので魅力的だ。

 

 

ハウスオブザデッド3に登場するゾンビ

 

実はハウスオブザデッドシリーズのゾンビには
能力の違いや各種設定・名前もつけられています。

どのようなゾンビがいるか確認しましょう

 

 

クリーチャーリスト

 

マークI

 

輝く赤い目と青いズボンを着た上半身裸のハゲのゾンビ。

最も多く作られている標準型のゾンビで

目立った攻撃はないが、複数で襲われた場合やっかいな敵になる。

 

マークII

胸の一部が露出した茶色の不規則なズボンのゾンビ。

マーク1よりも若干強い程度。

 

マークIII

目の周りに黒い円があり、体に黒い斑点があるゾンビ

 

マークIV

ポケットと青いカーゴパンツが付いた青い格子縞のシャツを着たゾンビ

 

影尾

骨と皮のみの「ミイラ」のような風貌のゾンビ。

影男は弱くて動きも遅いが、グループでは危険です。

エビタンは、メインハウスオブザデッドシリーズに必ず出ている皆勤賞ゾンビ。

 

胴影

胴体だけが残っているカゲオの変種。

彼はプレイヤーに向かってゆっくりと進んでいき、その後、跳躍しながらスクラッチ攻撃をします。

 

エビタン

長時間水に浸かった結果、緑色のヘドロで覆われた腐った生き物

ヘドロに覆われた状態からは想像は付かないが運動能力は高い。

エビタンは、メインハウスオブザデッドシリーズに必ず出ている皆勤賞ゾンビ。

 

 

 

こえびたん

グループで攻撃してくるエビタン。

腐敗がより進み一部分がかけていたりと通常よりもわずかに小さいバージョン。

 

 

ピコ

ハウスオブザデッド2に登場するのゲームのミッキーを思わせる小さなゾンビ

2本のナイフでプレイヤーを攻撃します。

 

ジュリー

ビル内で働いていた従業員がゾンビ化した姿。

どこまでも執拗に追いかけ、襲いかかる姿はゾンビになってしまった恨みからなのか・・・

 

モリス

皮膚のない口を持つ青い服のゾンビ。

モリスは大きくて重い斧を振るってくるの注意が必要。

 

 

チャールズ

 

太った腹が複数の弾丸に耐えることができる上半身裸の大きなゾンビ。

深い灰色の斑点のある肌、異なる顔、より高い耐久性を備えた別のバリエーションがあります。

 

アステカI

上半身裸の筋肉の生き物。鉄骨フレームを振ったり、パンチングしたりして攻撃します。

巨大な鎖骨を引きずりながら片手で軽々振り回すパワーを持つ。

そのせいか少しは動きは鈍重なのが救い。

アステカII

行動がアステカIと同じである軍服の筋肉のゾンビ。

 

 

フレデリック

EFI Research Facilityの元研究者から作成されたと考えられています。

彼は各手に4つのメスを振り回し、近距離で投げたり、斬ったりすることができます。

 

彼は外科医の服を着ているように見える(左)

ゴーグルの付いたオレンジ色の制服を着ている(右)

 

 

壁や天井をう赤い滴る生き物。

 

ヒュー

蛍光灯または傘を武器として使用する

印象的なジャンプ能力を持つ包帯を巻いた小さなゾンビ。

 

 

ジャック

銃撃を阻止し、斧を両手に持つゾンビ。

The House of the Dead 2のジョニーゾンビと同じような性能で危険度は高い。

 

バリー

ハイエナのような笑い方をするを小さくて機敏なゾンビ

首からぶら下がっている小さな電源ボックスに接続された電気コードを振り回すことで攻撃する。

 

ミートマン

EFI Genome Wardバージョンの1つに1回しか登場しない珍しいゾンビ。

彼は「マーク」シリーズのクリーチャーと同じように振る舞います。日本の公式ガイドによると、このクリーチャーは実際にはある種のギャグキャラクターであり、彼の外見はセガオブアメリカの従業員のパーティーコスチュームとメイクに直接基づいています。

 

ローガン・コマンドー

EFI研究施設の襲撃中にクリーチャーによって殺されたトーマス・ローガンの蘇生した兵士。

彼らは強力な戦闘と敏性を維持し、デュアルコンバットナイフまたはレッグキックのいずれかで攻撃します。  

 

ゆきお

 

「第0章」で殺されたエリートローガンコマンドー。彼は最終章のかなり後の時点でミニボスとして働いており、はるかに多くのダメージを受けることができます。興味深いことに、彼は話すことができるゲームの他のクリーチャーとは異なり、生きているときに言ったランダムなフレーズを「私たちは人類の最後の希望だ!」と言っているようです。そして「それは私の仲間のためです!」

 

レイモンド

弾丸をそらすノコギリを振るう筋肉のゾンビ。

 

カイン

 

生物と植物のハイブリッドゾンビ。

つるのような腕を振って攻撃します。

 

モーキン

死体の周りでよく見られるハゲタカ。

 

デビロン

プレイヤーに直接飛んで攻撃する、小グループで現れるコウモリのような生き物。

 

マラー

ヒルのような生き物。

 

プッティ

バイオラボ内に生息する小さな甲虫のグループ。彼らは群れで攻撃し、噛む前に数秒間画面にラッチします。

 

 

Sunsun

つるのような巻きひげバイオラボに表示されます。

 

 

画質を求めるならエミュレーターがおすすめ

 

もしいまからハウスオブザデッドシリーズを遊びたい方も
Wiiなどのグラフィックではなかなか厳しいものがあります。

 

しかしエミュレーターを使用すれば
HDリマスターのように美しい映像でゲームを楽しむことができます。

 

↑こちらでエミュレーターの設定・導入法を紹介

 

導入自体は簡単ですので導入してみては???

 

まとめ

 

今回はハウスオブザデッド3に登場するゾンビの紹介でした!

モブゾンビにも各種特徴や設定が存在するので
知った上で遊んでみたらよりたのしめるかもしれませんね!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です